topへ    ひろがれ弁当の日ホームページへ


子どもが作る弁当の日 実践校


東日本実践校へ        西日本実践校へ     九州地区へ     

東日本 西日本
(九州を除く)
九州地区 全国
505校 306校 1008校 1819校
2017年5月29日現在


実践校ホームページに掲載している学校以外で弁当の日を実践している学校があればこちらまで知らせてください。

※東日本大震災による影響のあった学校については、その後の確認が取れていません。

実践校の条件「子どもだけ(自分)で作る」というきまりを設けていること。年間実施回数、実施規模(全校、学年、クラス単位)を問いません。ただし、学校の授業として調理室で弁当を作らせたというのはダメです。早朝に子どもが自宅の台所に一人で立つことに大きな意味があるからです。

ここに記した実践校は「”弁当の日”を実施したことがある学校」「今年度の実施が決定している学校」という意味です(年度が変わって、現在も継続しているかどうかの確認は取れていません)。「もう”弁当の日”は実施していません」という学校はご連絡をください。


連絡先はこちら